読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボチボチ・blog

気ままに 気まぐれに ボチボチ・・・

人間は料理をする

 

先日、外出帰りに

フラリと近所の図書館に寄ってみた。

 

 本屋さんも大好きなのですが、図書館も好きです。

本屋さんでは見た事がない本や、古い本が

新刊と一緒に並んでいる何ともいえないバランスが好き(笑)

で、こんな本を借りてみました。

 

『人間は料理をする』(下) 

 マイケル・ポーラン(NTT出版・2014/3)

 

閉館が近づいており、限られた時間で手軽に探せる

お料理の本を借りようかな〜、などとコーナーへ行くと、

レシピ本が並んでいる中、コノ本が目を引きました。

迷う事もなく、吟味することもなく野生のカンで借りる事に。

そして、いざ読もうと思ったところ、

 

Σ(゚Д゚;)ゲッ!じゃん

 

ホントはこんなに大袈裟なリアクションをする事もなく、

まぁいいか、と読み始めたのですが(笑)

ナカナカ面白い。(下)から読んでも何も問題無し♪

 

この方の本は初めてですが、

ニューヨーク生まれのジャーナリストなんだそうで。

下巻に関して言えば、醗酵にまつわる経験談をメインに、

(自然酵母でパンを焼いたり、ビール作ったり・・・)

 科学的な視点あり、芸術家のような感性あり、

微生物の営みを温かい目で見守るような

今まで読んだ事のない様な物事の捉え方、

魅力的な発想がとても興味深かった。

 

食にまつわる諸事情もろもろ

近年気になる事はどんどん増えておりますが

今まであまり気にした事もなかった

目に見えない微生物たちの仕事にも意識を向けつつ

改めて“食”を大切に考えたいな、などと

思うキッカケにもなった本でした☆

ちなみに昨日(上)を借りてきました(笑)

 

前回に引き続き、2015年の抱負第2弾

面白い本をタクサン読む☆