読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボチボチ・blog

気ままに 気まぐれに ボチボチ・・・

読み応えアリ

なかなか本を読む時間がとれていない今日この頃。

そして、やっと読み終わった一冊。

 

 

 「エピジェネティックス」 

仲野徹(岩波新書 2014/5/20)

 

ん〜

正直言って難しい。。。

よく分からない。。。

 

そーいえば

どこかで誰かが言っていたなぁ

なんて所ゼンゼンなし。

知らない言葉が盛りだくさん(笑)

 

なのに

よく分からない分野へザクザク足を踏み入れていくような、

例えていうなら、海外で誰も知っている人のいない土地を

探索するような新鮮さ、楽しさ、興味深さ。

多分もう少し踏み込んだら楽しいんだろうなぁ

などと思えてしまう領域。

 で、ちょっと笑える内容もチラホラ。

 

“ラバ”

雄のロバ、雌のウマの交配により作られた動物。

なんだそうで、お父さんとお母さんが逆になると

つまり、雄のウマと雌のロバの場合は

“ケッティ” と、名前が違う動物になるらしい。

 

 

雄のライオンと雌のトラ → ライガー

ちょっと名前がカッコいい〜☆

 

逆パターン → タイゴン

何かちょっと残念。。。(´・ω・`)

 

などなど。

きっと何年か先には

ニュースなどで頻繁に耳にするようになるのかも?

などと思ったりもする。

あとがきに書いてあったけど

エピジェネティックスのリテラシーを身につけるための本。

 

一通り読んだけどホトンド理解できてない。

でも、うっすらと、ぼんやりと

方向性を知る手がかりとしての第一歩にはなった?

かな?? (o^ω^o)