読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボチボチ・blog

気ままに 気まぐれに ボチボチ・・・

いい意味で裏切られたグエルチーノ♪

あれだけゲーテが絶賛してるし

どんな感じ?

と興味本位で行ってみた。

 

『グエルチーノ』展

 国立西洋美術館で開催中(〜5/31)

 

とは思いつつ、

バロック絵画とか宗教画とかは

少々苦手、という先入観ガッツリなので

ツイツイ先延ばしにしていたら

ギリギリ

 

良い。

ジワジワと良い。

何かとても良い。

細胞が安心する感じ。

大好きかも。

 

久しぶりに絵の前で固まって

動きたくなくなる心地よさ。

グエルチーノって良く知らないから

無責任に勝手な事言わせてもらっちゃいますけど

人柄がとても良い気がする。

イジワルな人には

描けなさそうな絵?(笑)

 

フェルメールは今回みられなかったけど

ゼンゼンこっちで大正解!

こんないい絵を

こんなにじっくり独り占めなんて

これこそ理想的な絵画鑑賞☆☆☆

 

今年に入って見た中で

一番良い展覧会だったかな。

 

イタリアでバロック絵画、宗教画を観すぎて

息が詰まるような重〜い気分になったのは

一度に沢山観すぎたからか、それとも

画風に関係なく絵の質によるのかは

よく分からない。

 

いつの日か

チェント市立絵画館が復興したら

行ってみても良いかも。

 

2012年5月に地震で大きな被害を受け

閉館状態なんだそうで、

今回の展覧会は収益の一部が

絵画館の復興に充てられる

との事です。

 

行って良かった☆

好きな画家が一人増えちゃった。

グエルチーノ。

何か本を探してみるのもアリかも。