読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボチボチ・blog

気ままに 気まぐれに ボチボチ・・・

Simon Fujiwara展に行ってみた。

兵馬俑みたいな、人がたくさん並んだ作品

とか、

透明な部屋でバリカン片手に

毛皮の毛を刈っている人がいる作品

とか。。。

 

何だか気になって行ってみた。

 

 『サイモン・フジワラ|ホワイトデー』展

東京オペラシティアートギャラリー

〜3/27(日)

 

現代美術を観るのは嫌いじゃない☆

時代の背景とかアーティストの人生観とか

見えないモノがキーポイントだから、

見る人の経験値とか、立ち位置によって

解釈は様々なような気がするし。

全く知らない人の感性、感覚を

ちょっとだけお裾分けしてもらうような

感覚が好きだったりする。

 

持ち合わせた脳みそを目一杯働かせて

いつもの日常と違う気力と精神力が活性化するような

気がする(笑)

 

意味不明だったり

よく理解できない事のほうが多いけど

それが楽しかったりもする。

 

それにしても、今回は

毛皮のコートなどが分解され、

毛を刈られた状態、毛穴が見えた状態の

”皮“になった姿が、個人的にはインパクトあり過ぎで

あの会場全体に蔓延していた空気感が

全部毛皮になちゃったような気がする。

 

それでもやっぱり

見終わった後は、楽しかった♪

と思ってしまうのが不思議だったりもする。

ささやかながらも

新しい感覚を垣間見たような

新鮮な気分になって帰宅したのでした(o^ω^o)